世界の有名建築家がデザインしたホテルなどを厳選した「デザインホテルズ」に加盟しました

Click edit button to change this text.ホテル旅館のコンサルティング・運営受託プロデュースを手掛ける株式会社温故知新が運営する4施設が、世界的な「デザインホテルズ(本社ドイツ)」に加盟しました。これにより、日本国内の加盟は合計8施設となりました。デザインホテルズは、経営者や建築家の情熱やストーリーを大切にし唯一無二の体験ができるホテルを厳選している組織。温故知新の考える、その宿があるからそこに行きたいという「目的地になる宿作り」のビジョンと一致し、この度の加盟となりました。デザインホテルズに加盟した安藤忠雄 建築・設計の「瀬戸内リトリート青凪」■デザインホテルズとはデザインホテルズは、1993年にドイツで設立し、世界60か国以上の約330以上の高級ブティックホテルが加盟しています。デザイン、建築、文化のグローバルコミュニティを作り、オリジナルのホスピタリティ体験を提供する上場企業です。https://www.designhotels.com/ ■加盟した4施設瀬戸内リトリート青凪(愛媛県松山市)  瀬戸内リトリート青凪建築家・安藤忠雄氏建築・設計の全7室オールスイートのスモールラグジュアリーホテル。元美術館としてその一部だけが公開されていた建物をリノベーションし、余計なものをそぎ落としたMinimal Luxuryな空間は、目の前に広がる瀬戸内の海と空を「青」、静寂な空間に包まれた館内を「凪」をイメージしてつくられており、まるで瀬戸内の隠れ家のよう。刻々と変わる景色を眺め、本当の自分を取り戻すことができる場所です。https://www.setouchi-aonagi.com/ 海里村上(長崎県壱岐市)  [...]